食品の検査・分析のご依頼は株式会社 健康機能性成分研究所

株式会社 健康機能性成分研究所

0774-32-4343

〒606-0805 京都市左京区下鴨森本町15番地 生産開発科学研究所ビル2F

頼れる小さな食品検査の専門機関
株式会社 健康機能性成分研究所

株式会社 健康機能性成分研究所は、食品の検査と分析の専門機関です。
豊富な経験と、それにより身に付いた幅広い知識によって品質の良い食品検査、食品分析をご提供しております。
大手の企業が引き受けないような依頼にも、誠意を持って対応いたします。
当社は保健機能食品等に関わる機能成分の試験・分析、開発・研究や科学的根拠の保証に関わる試験・分析などを通じて

各事業者様とともにお客様の課題解決をお手伝いいたします。
食品検査、食品分析はコンサルティングまで行う株式会社 健康機能性成分研究所にお任せください。

食品検査の専門機関 株式会社 健康機能性成分研究所は
食品検査・分析だけでなくコンサルティングまでをご依頼と考えます

白衣の女性が顕微鏡で研究をしている

機能性表示食品は、届け出前に安全性や機能性の根拠に関する情報を取得・把握しておく必要があります。
「株式会社 健康機能性成分研究所」ではこれらの製品等で、行政からの指導や消費者からの問い合わせに対応できるよう、事業者様からご依頼を受け、食品の検査、分析及びコンサルティングを行います。


また、日本食品成分表に記載がない新しい食品や食品・サプリメントの機能性成分の検査・分析体制も整えております。
検査結果を提示するだけではなく、しっかりと説明を行った上で分析及びコンサルティングいたします。

会社概要

株式会社 健康機能性成分研究所

代表者名
湯浅 義三
住所
本 社:〒611-0002 京都府宇治市木幡御蔵山39-1127 研究所:〒608-0805 京都市左京区下鴨森本町15              生研ビル2F
電話番号
0774-32-4343
FAX番号
0774-32-8722

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ

〒606-0805 京都市左京区下鴨森本町15番地
生産開発科学研究所ビル2F

0774-32-4343

レモンやオレンジ等色とりどりのフルーツ

食品検査や分析・試験のことは食品検査の専門機関
株式会社 健康機能性成分研究所にお任せ下さい

食品検査の専門機関「株式会社 健康機能性成分研究所」は公正で中立な立場で検査・分析試験を行います。
検査をご依頼いただいた場合は、結果だけ提示することはせずに内容を丁寧に説明いたします。
単なる検査・分析試験だけではなく、お客様の課題を解決するコンサルタントの役割も担いたいと考えております。
サプリメントも開発の段階からお手伝いできますので、研究室をお持ちでない企業様にとって、当社がその研究室になり企業様を支えます。

/

「株式会社 健康機能性成分研究所」では、1)機能性を有する成分の内、特に抗酸化作用を発揮する物質の検査・分析を行っております。
ポリフェノールの総量分析(Folin-Ciocalteu法、酒石酸鉄吸光光度法など)及び個別定量分析(HPLC-MS法など)、カロテノイドの分別定量分析(HPLC法)、抗酸化力測定(DPPH法など)などのご依頼に対応いたします。

/

また、2)栄養成分の検査に関しては、特にビタミン類と糖類の検査・分析を行っております。
ビタミンC総量(比色定量法)及び分別定量(HPLC法)、ビタミンEの分別定量(HPLC-MS法)また糖類の個別あるいは分別定量(HPLC-MS法など)のご依頼に応じます。

/

「株式会社 健康機能性成分研究所」は、高齢化社会に伴って増加する生活習慣病を予防し、健康な生活が送れるようになる課題解決の一端を担います。
食生活を補助し健康を保つ目的で、保健機能食品及びサプリメントが出回り、その利用者が増加していますので、それらに関わる機能性成分の試験・分析等に積極的に関わっていきます。そして、大手の検査機関が引き受けないような、3)新規の検査・分析あるいは一見やっかいそうな検査・分析のご依頼にも,誠意を持って対応したいと考えています。

/

食品の検査や分析、試験のことでお困りの企業様は、是非一度「株式会社 健康機能性成分研究所」にお問い合わせ下さい。

TOP