初めての方へ

株式会社 健康機能性成分研究所

0774-32-4343

〒606-0805 京都市左京区下鴨森本町15番地 生産開発科学研究所ビル2F

右手にペンとメモ、左手にピンセットを持って研究をしている

初めての方へ

食品検査の専門機関 株式会社
健康機能性成分研究所へのご依頼が
初めての方へ

食品検査・食品分析とは

株式会社健康機能性成分研究所では、食品検査・食品分析ともに幅広い知識と経験を持ってご提供いたします。

食品検査は内容によっては多岐にわたりますが、代表的なものとしては、加工食品等を販売する際の食品表示に記載する内容の数値等の調査、食品の安全性維持のための検査、異物混入などのクレームが発生した際に行う検査があります。
食品分析試験としては、主に健康に関わる食品の機能性成分の科学的根拠に関する分析を行っており、周知の栄養成分に加えて、食品機能性成分の分析に力を入れています。

ご依頼の流れ

STEP 1.お申込み

試験管を持って研究をしている

お問い合わせ、ご依頼はお電話またはメールにてお気軽にご連絡ください。
株式会社健康機能性成分研究所では機能性成分・糖(※)の商品化や研究、開発、製造をされている企業様、大学等の研究機関からのご依頼、ご相談を受け付けております。

※機能性成分…抗酸化物質(カロテノイド、ポリフェノール、イソフラボン等)
糖…(オリゴ糖等)

STEP 2.お打ち合わせ・受付

白衣を着た男性2人がコンピューターを見ながら話し合ている

お問い合わせいただきましたら、後日担当者よりお電話またはメールにてご依頼内容の検査や分析についてご説明いたします。
その後訪問にて打ち合わせを行います。
分析結果の説明等が必要な場合は、別途交通費等実費がかかりますのでご了承ください。
打ち合わせ後、株式会社健康機能性成分研究所にご依頼いただく場合はお申込み受け付けとなります。

STEP 3.食品の検査・分析試験

試験管を持って研究をしている白衣の女性

ご依頼内容に沿って食品の検査、分析試験を行います。
分析内容は以下になります。
・食品の機能性成分の科学的根拠に関する分析
・生体内機能成分
・食品機能性成分の成分分析
なお、それぞれの詳細についてご不明点がある場合はお気軽にお問い合わせください。

STEP 4.食品分析結果の説明

試験を持って研究している白衣を着た男性の後姿

メールにて中間報告を行い、後日直接お伺いした上でご説明いたします。
この際に分析結果を基にしたコンサルティングもいたします。
最終報告書に関しては、郵送または直接持参いたしますので、ご希望をお申し付けください。

STEP 5.ご請求・食品分析試験結果報告書の発行

右手にペンとメモ、左手にピンセットを持って研究をしている

ご請求に関して、お支払いは振り込みとさせていただきます。
また、料金は依頼内容によって異なります。
その後、分析試験結果報告書を発行いたします。

※分析試験目的が研究開発等の場合は、必要に応じてご説明いたします。

お問い合わせはコチラ

〒606-0805 京都市左京区下鴨森本町15番地
生産開発科学研究所ビル2F

0774-32-4343

レモンやオレンジ等色とりどりのフルーツ

TOP