栄養成分・その他の検査

株式会社 健康機能性成分研究所

0774-32-4343

〒606-0805 京都市左京区下鴨森本町15番地 生産開発科学研究所ビル2F

右手にペンとメモ、左手にピンセットを持って研究をしている

栄養成分・その他の検査

食品検査の専門機関 株式会社
健康機能性成分研究所の栄養成分
その他の検査

栄養成分の検査・分析について

栄養成分のうち特にビタミン類と糖類に焦点を当てて検査・分析を行っております。

スポイトを使って実験をしている

ビタミン類とは、A、B群(8種)、C、D、E、Kの13種を指します。ビタミンAに属するカロテノイド類とC、Eを併せ、それらを多く含む食品が「ACE(エース)食品」と呼ばれ、摂取が奨励されています。


糖類は分子の大きさにより、単糖類、オリゴ糖類、多糖類に分類されています。特に多糖類には食物繊維も含まれ、β-グルカン等の機能性も注目されています。


当社ではビタミンC総量(比色定量法)及び分別定量(HPLC法)、ビタミンEの分別定量(HPLC-MS法)また糖類の個別あるいは分別定量(HPLC-MS法など)のご依頼に対応いたします。

その他の検査・分析について

長年の経験と知識を活かして、課題解決のお手伝いをいたします。

当社には長年にわたり、食品衛生登録検査機関で信頼性確保部門の責任者及び検査部門の責任者を務めていたスタッフが在籍しております。

                     既存の食品検査・分析会社が受注しないような新規の依頼に関しても、長年の経験と知識を活かして、可能な限り誠意を持って対応いたします。

                     他社で断られた一見やっかいな内容でも、ぜひ一度当社にご相談ください。

試験を持って研究している白衣を着た男性の後姿

お問い合わせはコチラ

〒606-0805 京都市左京区下鴨森本町15番地
生産開発科学研究所ビル2F

0774-32-4343

レモンやオレンジ等色とりどりのフルーツ

TOP